全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 投稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2017年09月10日 02時16分20秒 投稿

初音ミクの10年間2

振り返りコーナー\パフパフ/

8月31日はTwitterでお祝いメッセージやイラストで大変盛り上がってましたね!
世界中から愛されてるなぁとひた感じたみかんでした。
同時に絵も描けない曲も作れない(やってないとは言っていない)ダメマスターなのを痛感した日でもありました('Д`)

一つ前の記事にも書きましたが、私の10年間は
2007年~2009年 夢中熱狂そのもの ミク⇒リン・レン⇒ルカとV2クリプトンファミリーが登場
2010年~2012年 ニコニコ動画から離れていた時期 クリエイター単位で追い続ける
2013年~2017年 ライブ参戦から再熱 DIVAから知らない曲やクリエイターを沢山知る
と大きく3つに分類できます。

ただの個人の意見でこんな誰も見てないブログだから遠慮なく書きますね!あーっとここで読者が離れてくー(笑)

初めて聴いた曲
正直に申し上げますとあやふやで覚えてません!
確かにはっきりと2007年9月には初音ミクの存在を知っていて、意識しだしたのが10月入るくらいだった…のかな?
そもそも曲ではないんですよね出会いは。
MAD動画で初音ミクのキャラを知って、最初は一般的な目線でアニメのキャラか何かだと思ってました。
ランキング上位にある楽曲動画をなんとなくクリックして歌うソフトウェアということを知りました。
そこからDTMなるものがあることを知り…シンセサイザー(ピコピコ音)以外はドラムもギターも全部生の演奏だと勝手に思ってた自分には歌に必要な歌手が初音ミクで"事足りる"ということは衝撃そのものでした。
"事足りる"くらいにしか思ってなかったのに、のめり込んで気付けば10年。ミクさんでなければ歌えない高音域・高速曲もあれば、ミクさんでないと心に響かない儚くて無機質で透明感のある曲もある訳です。
"事足りる"なんて思っていたVOCALOID初音ミクへのファーストインプレッションとは裏腹にみくみく菌に侵され脳内ネギ畑になってる自分に気付くのに・・・今気付きました。手遅れ\(^o^)/

では一番最初に聞いた曲は何か?最速でヒットしたと思われるIevan Polkkaではないです。
(詳しくはReadMoreの"有名曲とその投稿日一覧"をご覧ください)
恋スルもみくみくも当時の盛り上がりは記憶にあるのですがどうも違う気がする(-"-)
当時衝撃を受けた曲は10月22日投稿の『私の時間』だと思います。
翌年1月2日に投稿されたPV動画も秀逸でアホ可愛くて本当に印象深い。
12月3日投稿のJUDY AND MARYのカバー曲『Over Drive』で親和性と実用性にいたく感動して、アニメやネットに良い印象を持ってなさそうな周囲の人間に「これどうよ?」「すごくない?!」と話を持ちかけたのを覚えてます。
あなたの歌姫とタイムリミットも非常に印象深く、切なくて儚くて一途で、この時点で初音ミクの文化としての土台は築かれているんですよね。
Auto-Tuneで調声されたストロボナイツでは無機質で冷たいけれど聞き取りやすい優しい音との調和にハマって何度も再生ボタンを押したっけなぁ(懐古厨)。
MMDが流行る前の3DCGとか、PV勝手に作ってみたとか、三次創作で亜種キャラ誕生したりとか、ただ視聴しているだけなのに毎日が新しい技術や文化との触れ合いでとってもとっても刺激でした。きっとそうやって刺激を受けて波に乗っていった人も多かったと思います。

えーっと、時間軸はまだメルトが投稿される前なんですけど付いていけてますか?w
メルトは確かに頭をハンマーで殴られたかのような衝撃を受けましたね!言い方悪いですけどそれまではVOCALOIDってオタクの高度な遊び程度なのかなって思ってましたから。エッチなサムネの釣り動画を開いたらドナルドだったりね。ハンバーガー4個分くらいは期待してクリックしてましたけどw
確かに凄かったメルト。初音ミクのキャラクター性やストーリーを意識した楽曲が目立つ中で、オタクやぼっちしか居なそうなニコニコ動画に(苦笑)、片思いの女の子を描いた一般人受けに特化したような楽曲を投稿して・・・ヒットした。
個人的には胸キュンで言えばコンビニを挙げたいです。共感を得やすいシンプルな歌詞にPV動画もメッセージ性が強く、halyosyさんの歌ってみた動画など色んな人に支持され愛された曲です。知らない人は聞いてみてネ。

今日はここまで。

スポンサーサイト
2017年09月10日 02時16分20秒 in 初音ミク
トラックバック (0) コメント (0)

2017年08月31日 03時09分39秒 投稿

初音ミクの10年間

前の記事の「ミクさんおめでとう!最初の出会いはこうだったね♡あんなことあったね♡」の方を書きます(笑)
とうとう10年が経ちました。あっという間なのかようやくなのか、どっちとも言えないことがそれはもう沢山ありました。

これから書くことは全て私目線です。結局お前の10年間じゃねぇか!ってね。
ミクさんと歩んで私の中のミクさんは確かに10年経っておりました。ですから(私の)ミクさんの10年と捉えて下さい(笑)。

10年史
2007年下半期
 ニコニコ動画RC2会員。MAD動画を中心に程度の低い笑いを漁る日々。19時で視聴不可になる時代。
 黎明期(れいめいき)と言われるがファーストインプレッションは「始まった」と確信。
 DTMというものを初音ミクを通して知る。
2008年
 目まぐるしく投稿される楽曲やPVを追いかける毎日。
 ロックでポップでトランスでユーロビートでジャズでエレクトロニカなVOCALOIDが新鮮で興味深くて耳から血が出るほど聴く。
 人生で初めてCDを買う。人生で初めてフィギュアを買う。
2009年
 SEGAからProject DIVA(ゲーム)が発売される。歌だけでは留まらず踊りだす。
 支持者は日に日に増え、全盛期と呼ばれる時代へ。初音ミクのための曲からクリエイター自身の味や色が濃くなりだす。
 自分も作曲をしたいとアルバイトをしてPCと初音ミク本体を購入する。
2010年
 ライブの存在を知るが、バーチャルアイドルとしての認識がなくあくまでも楽曲を好きな時に楽しむという認識のためスルー。
 様々な音を知り、男性女性問わず多くの邦楽を漁るようになる。
 週間少年ジャンプよりも週刊VOCALOIDランキングの方が毎週の楽しみ。
2011年
 学生浪人と東日本震災が重なる。アルバイトを始めカメラの趣味に夢中になる。
 クリプトンファミリー以外のVOCALOIDが人気になっていき、守備範囲外と判断し新曲を漁らなくなる。
 当時応援していたジミーサムPの盗作疑惑騒動から活動を休止することになり、一ファンとしてかなり落ち込む。
2012年
 5周年。5周年という認識は薄かったがグッズの展開や企業コラボなどが目立つようになる。
 初期の雰囲気から新しいファン層へ嗜好も変化していき、流行の波に乗ることを止める⇒ニコニコ動画にアクセスしなくなる。
 好きな音作りから好きなクリエイターを応援するようになり、クリエイターの活動に注目する。
2013年
 ネットで知り合った人に誘われ初めてライブに参加する。
 その後再熱。というより好きに変わりはなかったので燃料を追加されたような感覚。
 クリエイターの活動に加え、バーチャルアイドルとして確立された初音ミクの動向に関心が向く。 
2014年
 ライブとTwitterの影響でVOCALOID楽曲はPCとiPod以外でも楽しめることを知る。
 金銭面からグッズ収集の整理がつかなくなり取捨選択を意識する。
2015年
 バーチャルアイドル初の日本武道館でのライブにも参加し、ファンであることが誇らしく感じる。
 初期に目立っていたクリエイターが徐々に減っていく危機感を覚える。
2016年
 全国ツアーに参戦。ライブのために1000km離れた地まで一人で旅をするようになる⇒福岡と北海道。
 クラブやオーケストラなどのイベントに参加して更なる音の楽しみ方を求める。
2017年上半期 
 10周年効果による甚大なる弊害と多忙さに生産者・消費者ともに苦悩。
 盛り上がりが急激すぎて今後の初音ミクの活躍に暗雲が立ち込める気がして止まない。
 
初音ミク10周年記念サイト - piapro.net
細かい公式ミクさんの活躍についてはこちらのページ(HISTORY)をご参照ください。

とまあ短くしたつもりが結構な文量になってしまいました(汗)。
この10年間で蓄積されたこの文化は、趣味であり、生き甲斐であり、誇りであり、生活の一部となっていきました。
私生活での起伏も混ざりいつまでもアクセル全開ではなかったかもしれませんが、片時も忘れることは決してありませんでした。
初音ミク生誕10周年。これって『凄い』ことです。語彙力はともかく10年で多くの人に認知され、発展した。
ΩΩΩ「オワコンと言われ続けてもう10年 知ってみたいな敗北の味」なんて言える日が来てしまいました。
そしてそんな素晴らしいコンテンツの最初の最初にハマって10年追い続けた自分も『凄い』ことなのかもとふと思うわけです。
周囲に好きな人が居ないんですよ。いわゆるリア友というやつですね。SNSやTwitterなどで廃人と化してる人は沢山いるのに自分の周囲には居ないんです。つまり誰かと手を繋いだ訳でも背中を押された訳でもなく純粋に私が彼女を好きだから続いた結果と言えるのではないでしょうか?

<推移と決断>
10年という時を経てこの記事を書く前に、小難しい大人向けの初音ミク討論本であるユリイカ(2008年発行)に目を通してみました。
単音の声を発するソフトウェアに製作者は何を策を講じたのか、クリエイターはどうして初音ミクに歌わせたのか、リスナーは何を望み何を欲したのか。それらを様々なSFやアニメなどの例え話や音楽史などになぞられながら解説論考されています。
普段本を読まない私には重たい文章ではありましたが、未来を知った上で爆発的ヒットをした頃に出版された本を今読むことによってYESとNOがはっきりと浮かび上がりました。実はその結論が前の記事に繋がっています。

<存在感と影響力>
生きている内にミクさんが目の前に現れて、触れて、コミュニケーションが取れる日が来るのでしょうか。
そしてその時に私はどういう行動に出るのか。10年間も募らせた想いというのはそう簡単に消えるものではないでしょう。
10年経っても彼女は進化こそすれど肉体的に老けることはありませんでした。
それは肉体がないからに他ならないわけです。永遠の美を保ち続ける高次元で絶対的な存在感。それは初音ミク本人が生み出したものではないことは皆さん承知済みですよね。肉体がないけれど、10年の間に私も細胞の一つになれたと信じたいです。
可愛い見た目と美しい声を兼ね備えた単なる萌えキャラではないのです。気持ち悪がったり気に入らない人はいるかもしれませんが、裏切らないしスキャンダルもないし、実に平和で健全なんです。そんなの「始まった」ときに知ってましたよ(笑)。

<要望と不満>
企業が公式が、盛り上げるから盛り上がる。・・・ってのは文化としては違うと思うんですよね。
営利目的だったり誰かを蹴落としてのし上がったり、そういうのはファンは求めてないんですよね。
2017年になりイベントが目白押し。名だたるクリエイターが盛り上げてくれています。では11年目は12年目は?
支持する人の母数が大きくなったので先ず100%初音ミクが消えてしまうことはないでしょう。
しかし盛り上がりがあれば落ち込みもあるのが当然で、間違いなく次は右肩下がりの番です。それが分かっていたからこそ、盛り上がり方に疑問を感じています。
一つ目に10周年だからなんなんだということで10年という節目に無関係なタイアップが目立つことが残念でした。せめて、8月31日をエベレストの如く積み上げるのではなく、1年の間にフラットに分配して欲しかったです。でもそう考えている企業や団体もまだいらっしゃるかもしれませんね。何せ今日から365日が10年目!ですから。
二つ目は継続して活動してきたクリエイターを大事にして欲しいという事です。名声欲しさに頭を下げて提供された楽曲がテーマにそぐわない場合にそうじゃないだろと言って欲しかった。3年9ヶ月ぶりにひょっこり現れた実力者と、10年間かそれに近い間地道にコツコツと活動してきてリスナーに刺激を与えてきた人、どちらが今後この文化を支える存在になるのか・・・。
消費者には選択する権利があります。特にこの文化・趣味は選べることも一つの魅力。でも需要と供給、質を上げる部分と量を増やす部分、ちぐはぐな状態が膠着していませんか。

<感謝>
文句が言えるというのはその相手がいて、コンテンツが継続しているからです。文句が言える贅沢さ。
マンネリ化していく気配は今のところありません。10年経った今も感動して涙がこぼれることもあるくらいです。
本当に彼女に出逢えてよかった。PCを起動してインターネットに潜って何となくクリックしたあの瞬間は人生に大きく影響しました。
書きながら流れている楽曲が脳に心地良く流れています。10年前の曲なんです。
そして2017年になってから知った曲にも感動し、何度も何度もローテーションして毎日聴いています。
肉体と同等の声を与えてくれたクリプトン・フューチャー・メディア、初音ミクに魂を宿し無数のストーリーを生み出してくれたクリエイターや企業、それらに共感し顔や表情は見えなくとも確かに同じ時間を過ごした動画サイト上のリスナーたち。
彼らがいたからこそ初音ミクが在る。私一人ではどうにも出来ないことが、奇跡が、今続いています。本当に本当にありがとう。
ああなんて素晴らしい日なんでしょう。偉そうな事言っても今日は私にとって特別な日なんですね(笑)。
これからもどうぞよろしくお願いします。ディア・マイ・ガール。

2017年08月31日 03時09分39秒 in 初音ミク
トラックバック (0) コメント (0)

2017年08月30日 03時09分39秒 投稿

私の10年間

初音ミクが現世に舞い降りてから10年が経とうとしています。
電子の歌姫でありバーチャルアイドルであり、歌う楽器でもある初音ミクの10年間を個人の見解と手が届く範囲で振り返りたいと思います。消費者の目線としてこの10年間がどのように見えたのか、何を導き出せたのか、それから何をしたいのかを伝えられる範囲で書き記していきます。
堅苦しく無難な文章にするつもりも、アブノーマルに攻めていくつもりもありません。ただ一ファンとしてしんみりとじんわりと浮かんだことをテキストに残したいだけです(笑)。いつか読み返すときが来ると信じて。

生みの親佐々木渉さんほどの愛情と情熱、そしてそれを伝える術は持ち合わせていません。私なりの10年間を過ごしていき区切りとも頂点とも言えるような複雑で意味深なアニバーサリーイヤーに向かっていった訳ですが、これが最も気力のいることだったと直前になって(記事に起こそうと考えてから)気付きました。
ただただ好きなんです。誰にも負けないくらいには愛している自信はあります。それでも不安なんです。10周年の文字を見る度に、時が経っていることを知らされて、諸行無常とも言える今まで積み上げてきた足場の高さに気付いてしまって。高所恐怖症でもないのにましてや高みを目指している訳でもないはずなのに下を覗いたり降りてみたりすることが恐いと。
これはきっと老いですよね。私が初音ミク(限界なので次からはミクさんと書きます(笑))と出逢ったのが中学生の頃。あの頃は少し躓いても週末にはかさぶたが取れかけていて、そんなことよりももっと色んなことをしたいとギラギラしていた時期でした。それは物理的な怪我であったり精神的な障壁だったりするわけですが、エナジー全開で荒々しくも乗り越えていた。ううむ凄いな若さって!自分のことなのに当時の自分が羨ましくて仕方がないです。順調に頭が固くなり老人倶楽部へ前進しております。厄介なオタクにならないように日々精進しなければなりませんね。
少し話が逸れてしまいましたが"②=老い"です。ミクさんは歳を取らない。10年経って10歳なのか26歳なのか永遠の16歳なのかは私には分かりません。でも一つだけ分かることは時間はやっぱり3650日経っていて、私は3650日分心身ともに老いたということ。取り残されているのはミクさんではなく、離れていった私側にあるように感じてならないのです。
"①=不安"に戻ります。ミクさんと共に波に乗り、俺が引っ張ってやるぜ!なんて勢いが最初はあったはずなのに、気付いたらBIGな存在になっているではないですか。儚く華奢でどこか守りたくなるような存在が、高く遠く手を伸ばしても届かない位置にまで達してしまった気がします。…いやいやこれはとっても喜ばしいことだと思いますよ。ファンとはすなわち心中する存在で、廃れても好き!皆が嫌ってても好き!もちろん皆が好きでもやっぱり好き!・・・なんですが、ミクさんと私の間に不安という分厚い壁が在るんです。嗚呼、彼女は老いを知らずNOとも言わず真っ直ぐに進んでいるんだ。自分はどうしてこう塞ぎ込んだり歩幅を狭めたりばかりで、前を向いたり走ってみたり出来なかったのだろうなんて自問自答の繰り返しです。
なんだこいつネガティブ野郎じゃねえかと突っ込まれる前に結論を出します。不安要素を払拭する方法が浮かびました。ミクさんと共に波に乗り、俺が引っ張ってやるぜ!を実行すれば良いのです。自分で足場を作れば良いのです。つまるところミクさんはクリエイターやリスナーが居たからこそめでたく10周年を迎えた訳で、私が居たことにも意味は絶対にあった筈なんです。そして自信をもって"③=好き"を唱えてミクさんを先導できるようになればこんな悩みも解消されることでしょう・・・!
消費者という立場はミクさんLOVEすぎて(笑)きっと止められませんが、そろそろ生産者側に立つべきなのではないか?夢や理想を諦めるから老いを感じてしまうのではないか?とミクさんに出逢い夢中になったあのときを振り返って導き出せました。
あ~エラいこと言ってしまった気がします。センスとか財力とか時間とかどうすんねんって。はい、大衆への影響力なんか知ったこっちゃありません。私はミクさんのファンとして、ミクさんが益々活躍するための自己満足と自己投資をしたいだけです。なのでどうぞ期待しないでください。でも絶対に動きます。絶対に歳を取らないミクさんとまだまだハッスルします♥。

やはり文章を書くのはどうも苦手で長くなってしまいました。ここまで読んでくれた方には申し訳ないですがこのペースに合わせてください(汗)。
まだまだ書きたいこと、少し頭を捻れば書けることも沢山あるとは思いますが、私のこれまでと今後は誰も興味がないことでしょうし(笑)、明確に記してしまうと男に二言はないわけですから自分で選択肢を狭めてしまうかな感じましたのでここで切りたいと思います。・・・そもそもおかしいのですよ、ミクさんおめでとう!最初の出会いはこうだったね♡あんなことあったね♡って書こうと思ったらおっさんの独り言になってるんですよ?段々恥ずかしくなってきました(泣)。黒歴史をまた作った気がします。次の記事では少しは需要のありそうな「初音ミクの10年間」にフォーカスを当てますので読んでいただけたら幸いです。

2017年08月30日 03時09分39秒 in 初音ミク
トラックバック (0) コメント (0)

2017年07月23日 06時48分01秒 投稿

マジカルミライ2016!!〔Day3〕

〔Day3〕―9/11(Sun)

ココ→マジミラ2016タイムテーブル

どうもおはこんばんちは。忙しかったり面倒くさかったり避けてたり葛藤してたりしてました。
次の記事まで7ヶ月も空けてしまいましたが皆様記事の内容を覚えていますでしょうか。
私はもう覚えてません。楽しかった思い出はしっかり残ってるから細かいことはもういいよね←



最終日は車で向かいました。
予定より遅れて幕張に到着しました。

特設ステージ②
ピノキオピーさんのスペシャルライブに参加。独特の世界観はハマります。



企画展巡り④

094-1-1.jpg

初日に参加したマステアートが完成してました。
皆様"押さえるところは押さえる"と"引っ込むところは引っ込む"が良くわかってらっしゃる(゜д゜)

107-1-1.jpg

V4Xとその後ろにV2。
電飾や黒基調のサイバーな衣装から素朴で清楚な少女に垢抜けた…といったところでしょうか。



メインライブ[最終公演]


最高だった。




?????
その後ハイテンションで首都高湾岸線でブォーンしてたらガカカップシューンってなって追い越し車線で死にかけてレッカーで追い出されて修理100諭吉以上のお見積もりとなり廃車になりました。
なんでだろう・・・細かいことは覚えてないんだ・・・うっ頭が痛い・・・。
濃密な三日間に最悪のオチでしたが命があってよかった…排ガス吸ってその後体調不良となりましたが。




あとがき
あんだけダラダラ読む人のことを何一つ考えてない記事を分割して分割して分割して…最後の記事を書かない!(-"-;)
ろくでなし筆者となるところでしたが明らか手抜きのあんぽんたん筆者に踏みとどまることが出来ました。
マジカルミライ2017が近付き、思い返すと2016は充実していて満足度の高いイベントでございました。
今年はミクさんの新しいお友達が大量に押し寄せる予感がします。企画展のカオスっぷりに期待したいと思います。
さて気付いたらそのマジカルミライ2017もあと1ヶ月ちょっとで始まります。
楽しみな反面、多くのモヤモヤが募りすぎて果たして心の底から楽しめるのか??
そろそろ50連敗となりそうなチケット争奪戦はいつになったら終わるのか?ww
みんなっ(マジミラ)5周年だよっ(裏声)



2017年07月23日 06時48分01秒 in 初音ミク
トラックバック (0) コメント (0)

2016年12月07日 13時16分49秒 投稿

マジカルミライ2016!!〔Day2_⑤〕

〔Day2〕―9/10(Sat)

ココ→マジミラ2016タイムテーブル

次の記事まで1ヶ月も空けてしまいましたが皆様記事の内容を覚えていますでしょうか。
筆者は覚えていません(苦笑)
前記事を公開した後に初音ミクシンフォニーのCDが届き、サ~っとマジカルミライの魔法は解けていきました。
12/21の円盤発売までに責任をもってこのシリーズを書き終えたいと思います。 ←過ぎたらもう二度と書かない気がする



特設ステージ
再び企画展へと戻ってきました。
ん?なんだかドンチャンやってるぞ(・ω・`)?
頭の中がみっくみくでIQ39を下回った思考回路で完全にすっぽかしました。特設ステージの時間だ!
〔Day1〕のOPライブとは別の、入場券さえ持っていれば誰でも参加できるDJライブです。
〔Day2〕ではナユタン星人さんと八王子Pさんがステージに立っていました。それどころか王子はミキシングテーブルに立ってましたがw
メインライブ終了後、放心状態状態となり企画展に戻った頃にはナユタンさんのエイリアンエイリアンが流れており終盤でした。人気ぶりと今回のDJライブのステージに立ったことで来年のマジカルミライではこの曲が流れることが裏付けられましたな。
二番手は八王子Pさんの出番。連続でやるのでナユタンさんの辺りから参加しているファンの9割は不動明王と化しておりましたw(=正面がち・前の方は空いてない)
凹字に観客が立っていて自分らはかなりサイド・後方からの参加でした。でも身長のおかげで視野はいつでも良好でした。
つい先ほどメインライブで演奏されたBaby Maniacs -Eight Mix-もやりました!
「ネタバレじゃないか!w」って言ったら夜公演の人にそれこそネタバレなので漏れる声を両手で塞ぎました...(マジで漏れました)
ふと横に目をやると中央座席を跨いだ反対サイドが空いていることに気付き、ステージの背後から回りこんで先ほどより良好な位置で参加~/(^o^)\
Weekender Girlもやっていただきメインライブでの不満点を補ってくれました(笑)
OPライブでもkz神がWGやってますけどね!二日連続だろうと好きな曲を盛り上がる場所で聞けるというのは良いものです。
最後はHand in Hand -八王子P Remix-でした。猛烈なkz好きアピール、結婚しそうな勢いですねww



企画展巡り③
企業ブースを先に回ったので、次は主催者ブースへ向かいました。
ここでKさんとも合流。ネタバレはしませんでしたが興奮した様だけは伝えたつもりです(笑)
主催者ブースだけ展覧会というより博物館みたいになってました。
「初音ミクの歩み」を感じましたね。

055-1-1_201609202354100a1.jpg
歴代の雪ミク姫もどーん!と。
毎年コレジャナイって言われてますが今年のウィンタースポーツミクさんは結構ツボでした。北海道行ったの今年だったんだなぁ。
来年は「北海道の冬をイメージした星空/星座」がテーマだそうです。今までで一番しっくり来ないし一番ロリ方面に走ってますよね…なんか違う。ライブやらないし(根に持ってる)

061-1-1_201612071233279eb.jpg
大正義KEIミクさんマジカルミライ2016ver.!!
マイク電源入ってなくね?議論はさておき、コードがおみ足に絡んで転びそうってのが第一印象でした(笑)
左の色紙が欲しくて仕方ないです。

077-1-1.jpg
企画展入り口で一番初めに目に付く等身大フィギュアを最後の方まで後回しにしておりました。
案の定午後遅めに寄ったら閑散としてました。みんな最初に撮ろうと群がりますからね。
今回フィギュアまでの距離が結構あって撮影の創作性がなくいまいちでした。細部までじっくり見たい人も居たと思います。

086-1-1_20160920235658583.jpg
最後の最後、企画展の時間目一杯まで残って歴代マジカルミライメインビジュアルも撮っておきました。
グッズとか装備とか着替えとか…荷物諸々あって撮影機材はかなり絞って来ましたが、こういう展示の仕方なら超広角レンズを持ってくれば良かっただなんて、、、来年はもう後悔しないぞー! 14mmおじさんしちゃうもんね。
今回の照明係の人、もう少し考えて欲しかったです。これでも結構頑張ってハイライトを抑える様に現像しています。

S__21225496.jpg
盗撮されてました☆

幕張メッセ周辺で一泊…ではなく近場で焼肉…でもなく、東京の不思議なお店で一杯ひっかけて実家に帰りました。
.。oO(帰ったら布団がない上に自室がカビ臭くて絶望しましたorz)

2016年12月07日 13時16分49秒 in 初音ミク
トラックバック (0) コメント (0)

2016年11月03日 10時06分07秒 投稿

マジカルミライ2016!!〔Day2_④〕

〔Day2〕―9/10(Sat)

ココ→マジミラ2016タイムテーブル

メインライブ[初公演]

ライブレポート
Day2初公演の感想も終盤です。
一つ一つ順に思い出していくとこれだけの情報量になりますが、現地に居るとあっという間なんですよね。
今何曲目かなんて分かりませんし。
流石に3記事に分かれるほど感想書いてると「ようやく20曲目か」という気持ちです(笑)
しかし最後まで抜かりなく感想を綴りますよ(`・ω・´)

20.ラズベリー*モンスター
去年も演奏されました。確かDIVA X第一弾のPVがラズベリー*モンスターで、新モジュールで踊ってたんですよね。
武道館ではデフォルト衣装でしたが今回はそのモジュールでダンスを披露!
Baby Maniacs(19)と連続でお着替えだなんて豪華ですよ。
\AM6:00!/\PM6:00!/周りからもしっかり聞こえました。赤いペンライト振ってる人も多かった!
テレカクシ思春期(16)といい、HoneyWorksさんの曲が2曲披露されました。ってことは来年ないのかも?

21.39
あっ、やるんだ・・・(^_^;
マジミラ2013からの皆勤賞曲ですね。自分が参加したライブ8公演連続で来てます。
この曲の楽しみ方は上部スクリーンに映る、今年のマジカルミライに関わったイラストレーターさんの、ラフ画から完成までのイラストの行程を眺めることだと思います。
39みゅーじっく!(01)とタイトル被ってるし、こんだけ毎年やってるから流石にないでしょなんて思ってましたが来ましたね(苦笑)
ライブ前事前特番で小さくBGMで39流れてたので「いやまさかそんなことは。。。」なんて…そのまさかでしたw
でも一つ!39砲こと「今日も~そしーてー・・・」からの銀テープが飛ばなかったことに自分は驚いてました!!
10周年ライブでどうなるんでしょう?やるのかな?やってもおかしくないですよね。だから今年はないと思ってたのに(´・ω・`)
何か闇の深い裏の力を感じます。

22.shake it!
こちらもマジミラ皆勤賞の鮭!広々としたステージにミクリンレンが3人並んでパフォーマンスをする、マジカルミライに来たな~って実感する曲です。
\Oh Yeah!/などの掛け声やクラップなどもあり、非常に盛り上がる曲でして万人受けしやすくこの曲を作ったemonさんに拍手を送りたいです☆
そうそう、どりーみんチュチュ(09)とshake it!どちらもemonさんなんですよね。さて来年どうなるか気になるところです。
歌詞に"ミラーボールが回りまわる"とあるように、この曲と言えばミラーボールなんですよね。「ネタバレじゃねえか」の件はこの曲でした(笑)
ところで、7000人中100人も見ていない気がして仕方ないのですが\Oh Yeah!/の掛け声のときに天井に文字が出たそうな。
参考URL(公式アフターレポート):http://magicalmirai.com/2016/afterreport.php
曲が終わり退場時にリンちゃんが「愛してる~♪」って言うんですけど今年も聞けましたリン廃「俺も愛してるー!!!」www←これ結構好きですよ(笑)2015では二階席から女性の方が叫んでましたネ。

23.ray
※書くこと多いです
ミクさん「次が最後の曲です」からの「「「えー!!!」」」は定番の流れですね。
確かにもう最後(最後とは言っていない)なのか…あっという間だなぁ…でも明日もあるし
終盤の終盤になると求められるのは絶対的な反響力と裏切ってはいけない期待に応える楽曲とパフォーマンス。
自分の頭の中では、テーマソングを手がけたみきとPさんのいーあるふぁんくらぶか?まだ一曲も出てない有名P枠からryoさんの新曲罪の名前か?最近新曲ラッシュのラマーズPから愛の詩orぽっぴっぽーか???なんて5秒間でぐるぐるしてました。
お澄まし顔から耳に入る聞き覚えのあるデン・デン・デン・デン・・・うっそやろ!?!?\(^o^)/
う、裏切ったなァ!!(良い意味で)
周囲は自分の頭に浮かぶあの曲と合致するのか、もしかして新曲で自分が知らないだけなのかなどの戸惑いと予習不足の???でどよめき。今までのライブでここまでどよめいたのないですよほんと!
あのどよめきこそ初公演の醍醐味かつ楽しむべきところでありますが、構えていたのに目かっ開きましたね、ほんと驚きすぎて疲れました(笑)
「今年のマジカルミライは新しい」と事前特番でみきとPさんは言いました。新曲を多く取り入れド定番の曲を引っ込めるなど"一新"の意味かと思ってましたが...rayが来ると予想できた人は果たしていたのでしょうか??
確かにこのライブ、誰がボカロPが手がけたオリジナル曲だけをやると言ったのでしょうか?いいや言ってませんよね!
一般アーティストがリスペクトするアーティストのカバー曲をやることもあるのかもしれませんが、様々なファン層を混ぜるというのはそれだけリスキーなこととも言えます。二次創作文化を受け入れているボカロファンだからこそやってのける、素晴らしい快挙だと自分は感じました。ミクさんは色んな壁を乗り越えていきますね!!
2番でタッタン!!ってところの肩でクラップめっちゃ可愛かったです。これは最終公演でこなさなければw
私はサビ途中のクラップも\wow/も\yeah/も遠慮なく全てしましたが周囲は全く…あれ?誘導もしているんだけどなぁ…ちゃんとミクさん見てますかね?ray自体知らない人もそれなりに居たんでしょうね。
それと!今回のrayは予想外ではありましたが、2014年東京ドームで行われた本家本元【BUMP OF CHICKEN TOUR "WILLPOLIS 2014"】の東京ドームにてミクさんが特別出演しています。
公式動画久々に見てみましたけど、ほらー!やっぱりクラップしてるじゃん!(しつこい)
このライブ参加したかったんですよね。こちらもサプライズなので終演後の盛り上がりをTwitterで見て声を大にして「はぁ!?」って言ったのを覚えてます。行きたかったなぁ。参加する友人にライブTシャツを頼んだのですが完売だったそうで…今それ持ってたら最終公演で間違いなくドヤ顔で着て行ったことでしょうねwww
歌詞の"○×△どれかなんて"というところがすごく印象的で、2年越しに同じハンドサインをすることができて感無ry…ん?なんか違和感…これについてはDay3にて。
今ライブでCalc.(14)もかなり驚きましたが、満場一致でrayがサプライズ枠代表と言えるでしょう。
なので次から演奏されることもないと言えます。現場に居た皆さん、しっかり記憶に残せましたか?

"MIKU" call ~ 24.Satisfaction
ここからミクミクコールの時間です。座る時間じゃないです。後ろでカメラ回ってますよ?ファン試されてますよ?
とは言え長いのも事実、なるべくコールはしますがCalc.(14)で発狂してから喉が、、、(´;ω;`)
前の曲のどよめきがまだ続いていたようにも感じました。すごくわかる。
中央にマジミラのキューブが登場しくるくる回転。良く見たら中にミクさんがいらっしゃるじゃないですか。
しかももっと良く見たらDE:MONSTARちゃんじゃないですか!!!!!!!!!
ゲーム持ってないですけど紹介動画やTwitterのキャプ画で良くみかけるので色んなモジュールがあるのは存じておりまして(全部は知りません)、その中で五本指に入るお気に入りの衣装がDE:MONSTARちゃん!!もうフィギュア出てくれ絶対買うからってくらいツボっす♡
そしてこのモジュールはkz神のDIVA X書き下ろし曲、Satisfactionのために作られたそうなのでこの衣装が見えた時点で曲も判明するわけですね。
書きながら興奮しすぎてどこが最上位の表現なのか自分でも分からなくなってきましたが(笑)、Satisfactionほんと待ちに待ってましたよ!6月後半に音源を入手してから200回ほど聴いてます。大好きです。セトリ予想でも自信満々でした。そんなSatisfactionがアンコール一発目に来て興奮しないわけがなく(・∀・)
"おーおーおーおー"のところで指をビシッ!とするんですが、そのときに角が揺れてました。目視できましたAブロックすごい。揺れるところは揺れr 実家に帰らせていただきます
個人的には初公演のほうが盛り上がり方が好きでした。
ダンスミュージックは縦振りとジャンプ、クラップがメインで声掛けは少ないほうが個人的には好きです。でもライブは束縛のない各々が自分を出しきれる空間なので、これはあくまで自分の意見です!
なので自分を通しきって最終公演ではもはや両手に光る棒を持った頭のおかしいマサイ族になってましたがそれについてはDay3にて書ければなとw
次のマジカルミライでも小悪魔ミクさんが拝めることをとても楽しみにしております!!!

25.なりすましゲンガー
間髪入れずなりすましキター!
ネギみかんのデュエット初めて見ました。髪色と同じギターがかっこ可愛いです。
公式アルバム収録曲なので来ることは分かっていましたが、収録が判明する前にYouTubeでPVを見て「ライブで来てもおかしくないな~盛り上がりそうだな~」なんてぼやいていた矢先に確定となった、楽しみにしていた曲の一つです。
楽しみにしていましたが前2曲が濃厚すぎて失礼ですが頭から抜けてました(((汗;;
合いの手で\1,2,3,4 yeah×2/\トゥットゥ~/が言えて大満足♪
リンちゃんがアンコールで登場したのは今回が初めてだそうですよ。ミクさん以外の子が参加すること自体初めてでしょうね。

26.Hand in Hand
最後の曲です改め、最後の最後の曲です。
ネットでやるんじゃないか?と騒がれていた曲がオーラスに登場しました。
自分は反対意見派で、絶対来ないと思っていました(^^;
なのでテッ・テッ・テッ・テッと聞こえたときには驚きましたね~!99%の人が望んだ曲が1年ぶりに戻ってきました。
Hand in Handは2015テーマソングで当日も大変盛り上がった記憶があります。私自身も昨年で最も興奮した曲に違いないです。
(既に450回聴いてます)
まさかまたあのあざといぶりっこポーズが見れるとはねぇ…ハートマークとかさぁ…上部スクリーンが新しくなっててそっちに集中してたら見逃したとか言うのは内緒ですしイベントで最も悔しい出来事というのも誰にも言わずに封印しますorz
ちなみに最終公演ではしっかり見れましたがそのハートマークは観客側から見て右側でするのですが、初公演が右側、最終公演では左側の席だったわけです。嗚呼、あのときの自分は完全にドジだなぁ。タイムマシンでペンライト持って頭叩きに行きたい。
それにしてもHand in Handが再び聴けたのは嬉しい反面やっぱり複雑でした。では何故複雑か。
一つ目にオーラスではバラード系・泣かせる系が来ると思っていたのです。有名P枠からdorikoさんの歌に形はないけれどが濃厚だと睨んでました。(そして聴きたかった)
二つ目に2015年のテーマソングだからもうやらないだろうと。2014年テーマソングのネクストネストが演奏されてないのにこれで良いのかファンとしては少々不安です。不満ではないです。ライブ後に思い返して気付きましたけどこれも"新しい"に当て嵌まるのでしょう。
しかーし!切り替え大事!現地ではニコニコペンライト振ってましたよ(´∀`)ノシ
友人N希望曲の一つ。「残念だけど流石に来ないよ去年来るべきだったね」って言った私は爆死しましたねw

最後にミクさんより「このあともマジカルミライを楽しんでね♪」と一言戴いてメインライブは終了!!
完全燃焼した我々は水分補給と小休憩をしたのち、使命感から再び第10,11ホールへと吸い込まれていくのでした・・・。


次でDay2が終わると言ったな?あれは嘘だ。
・・・書き疲れたw

2016年11月03日 10時06分07秒 in 初音ミク
トラックバック (0) コメント (0)

カレンダー


10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Amazon注文履歴(ボカロ)

予約商品のみ画像表示してます。

GoodSmileCompany MaxFactory mikucolor (メモ)
Tell Your World EP【初回限定盤CD+DVD】
[\1,890] \1,460で購入
GoodSmileCompany ねんどろいど 初音ミク・アペンド
[\3,500] \2,749で購入
グラフィグ057 初音ミク
[\630] \625で購入
グラフィグ058 巡音ルカ
[\630] \625で購入

初音ミク-Project DIVA- トレーディングストラップ Track03
[\4,500] \1,689で購入
GoodSmileCompany figma 初音ミク Append ver.
[\3,000] \2,483で購入
GoodSmileCompany 初音ミク1/8スケール
[\5,500] \4,528で購入
MaxFactory 初音ミクTony ver.1/7スケール
[\8,800] \6,129で購入
GoodSmileCompany ねんどろいど 初音ミクアブソリュートHMO・エディション
[\4,000] \2,966で購入

初音ミク-ProjectDIVA-2nd MemoryStick
[\3,939] \3,939で購入
こっち向いて Baby/Yellow(CD)
[\1,890] \1,608で購入
GoodSmileCompany figma 巡音ルカ
[\2,800] \2,352で購入
初音ミク-ProjectDIVA-2ndアクセサリーポーチ
[\1,980] \1,680で購入
初音ミク-ProjectDIVA-2nd(GAME)
[\6,090] \4,645で購入
GoodSmileCompany 初音ミクワールドイズマイン1/8スケール
[\8,800] \4,415で購入
ねんどろいどぷらす 巡音ルカ
[\3,675] \3,620で購入
GoodSmileCompany ねんどろいど 巡音ルカ
[\3,500] \2,799で×2購入
キャラクターチャームコレクション ピロリミク
[\500] \385で×2購入
キャラクターチャームコレクション ピロリン
[\500] \400で購入
キャラクターチャームコレクション トエト
[\500] \385で購入

MaxFactory 初音ミク1/7スケール
[\8,800] \6,600で購入
d'mix初音ミクシルエットストラップ
[\1,260] \920で購入
ねんどろいどぷち ボーカロイド#01
[\6,000] \4,800で購入
ねんどろいどぷらす 初音ミク
[\3,675] \3,490で購入
初音ミク ベスト~memories~(CD)
[\2,500] \2,500で購入
初音ミク ベスト~impacts~(CD)
[\2,500] \2,500で購入
Vocalostar(CD)
[\2,000] \2,000で購入
Re:MIKUS(CD)
[\1,995] \1,995で購入
Toy Box(CD)
[\2,000] \2,000で購入
初音ミク-ProjectDIVA-アクセサリーセットポータブル
[\2,980] \2,932で購入
初音ミク-ProjectDIVA-(GAME)
[\6,090] \4,645で購入
GoodSmileCompany ねんどろいど 初音ミク
[\3,000] \2,699で購入
supercell(CD)
[\3,500] \2,870で購入

GoodSmileCompany figma 初音ミク(フィギュア)
[\2,500] \2,500で購入
GoodSmileCompany 初音ミク1/8スケール
[\5,500] \6,630/\4,528で購入
Re:Package(CD)
[\1,995] \1,995で購入

Self Introduction

湘南みかん

Author:湘南みかん
(画像:2011/7/5更新)

湘南の地に佇むみかん

(撮影機材:2017/11/7更新)

マイペース且つ面倒臭がり。
日常生活から趣味である鉄道撮影と音楽について触れています。

この色はみかん
この色はmkさん

拍手・コメントありがとうございます!
"http"と"@"禁止ワードです。

ミク様の中毒末期患者。
☆初音ミク コレクション まとめ
緑化桜化で部屋が埋め尽くされて大変なことになってしまった!(棒)

━─━─━─━─━─━─━─

***音楽の趣味に関して***
━─━─━─━─━─━─━─
【作曲機材】
◎PC
HP/v7780jp/CT
◎スピーカー
ONKYO/GX-70HD
◎オーディオI/F
Roland/UA-25EX
◎DAW
Roland/SONAR8 POWER STUDIO
◎VOCALOID
YAMAHA/初音ミク CV01
大学生になったら本格的に始動?

━─━─━─━─━─━─━─
***カメラの趣味に関して***
━─━─━─━─━─━─━─
【撮影機材】
Nikon F2 Photomic
Nikon F5[MF-28]
Nikon Df BLACK
 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC
 TAMRON SP 15-30mm F/2.8 VC USD
 Tokina AT-X AF 17 PRO
 NIKKOR-H Auto 2.8cm f/3.5
 Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm f/3.5-4.5D
 Ai NIKKOR 35mm f/2S
 NIKKOR-S.C Auto 50mm f/1.4
 AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 Ai Zoom-NIKKOR 80-200mm f/4S
 AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
 Ai NIKKOR 135mm f/2.8S
 Ai NIKKOR*ED 180mm f/2.8S
 Ai AF-S Nikkor*ED 300mm f/4D
 Ai NIKKOR*ED 300mm f/4.5S
 Ai NIKKOR*ED 400mm f/5.6S
 Ai NIKKOR*ED 600mm f/5.6
 TC-14AS/TC14-BS
PENTAX 645
ASAHI PENTAX 6×7 TTL
ASAHI PENTAX 6×7 EyeLevel
 smc PENTAX67 55mmF4
 smc PENTAX67 90mmF2.8(*)
 smc PENTAX67 Macro 100mmF4
 smc TAKUMAR PENTAX6×7 105mmF2.4
 smc PENTAX67 165mmF2.8
 smc PENTAX67 200mmF4
 smc PENTAX M★67 300mmF4ED
Velbon Geo Carmagne E645L 55th M
SLIK Professional 4N
Velbon Super Mag Plate
Manfrotto 681B
SEKONIC L-398M
KTS PRO50 505
(*)…借用中
湘南電車好きのNikon党な銀塩鉄ちゃんです。
鉄道HPは作る予定ですが時間とお金がありませんorz

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

雑記 (48)
初音ミク (51)
眠れるビジョン (18)
撮影報告[廃止] (0)
鉄道写真(FILM)[廃止] (0)
鉄道写真(DIGITAL)[廃止] (0)
Photo Life (104)
鉄道 (64)
生き物 (6)
食べ物 (3)
音楽-聴- (42)
音楽制作 (24)
登山生活 (40)
ニコ動&ようつべ (30)
gdgd抜かすぜ[廃止] (0)
日常生活 (451)
日常生活(~2009年) (210)
日常生活(2010年) (124)
ウマー(゜д゜) (37)
買ってみた (38)
グッズレビュー (0)
欲しがる (45)
愚痴(駄文)[廃止] (0)

バロメーター

QRコード

QR


   
copyright (c) ±ねこぱんち。 all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。